会社情報

HOME» 会社情報 »会社概要

会社情報

会社概要




 
商  号  株式会社山口裕康商店
所 在 地 奈良県桜井市谷303-1
物流センター 奈良県桜井市谷45-1
TEL 0744-43-2221
FAX 0744-43-2223
URL http://sangi-ashibaita.com
MAIL infio@sangi-ashibaita.com
創  業 昭和22年
設  立 平成6年
資 本 金 1,000万円
社員数 12人
加盟団体 桜井木材協同組合
主  要
取引銀行
りそな銀行 橿原支店
商工中金 奈良支店
仕入先 国内製材メーカー及び商社・問屋等
販売先 商社・問屋・材木店・ゼネコン・工務店等
古材事業部 http://.wood-yan.com
事業者
認定証

合法木材供給事業者認定番号 : 奈良県木連号台172号


 





 





弊社が創業してから、はや70年という年月が経ちます。その間、長きに渡り、各地の卸売市場・問屋・材木店・工務店等の皆様に御愛顧頂いて参りました。弊社では、著しく変化する市場のニーズを予測し的確に捉え、顧客満足度向上を目指して日々精進しております。弊社は木造住宅用部材の取扱いはもちろんの事ですが、仮設資材・産業用資材としての非木造住宅用部材に特化して営業展開を行っておりますので、一般的なメーカーや材木屋では在庫していない商品を多数取り揃えている事が特徴です。また問屋とは、しっかりとした数量の在庫を常備している事も重要であります。これも弊社の強みであると考え、商流のダム機能として豊富に在庫しております。そして、建築・保安基準等に関する法律改定に伴う施工条件の変更等の情報発信・共有等にも注力し、お客様の営業活動が円滑に行くように努めてまいりたいと考えております。今後も木材のトータルコーディネーターとして、皆様と共に歩んでまいりたいと思いますので、社員一同より一層磨きをかけていく所存です。末永く(株) 山口裕康商店を御引き立て下さいます様宜しくお願い申し上げます。




 
代表取締役  山口 忠弘







グーグルマップはコチラ

 車をご利用の方

 三重・榛原方面からお越しの方

    榛原から165号線を西へ約9km 近鉄電車の高架をくぐりそこから約2km直進して右手



 ■大阪・橿原方面からお越しの方

    橿原から165号線を東に約4km進み、谷交差点を通過スグ左 ※ココス目印





 電車をご利用の方

 近鉄桜井駅南口から南へ徒歩約7分

   
165号線との交差点を右折し直進約250mを右手




 

株式会社山口裕康商店は昭和22年。
奈良県桜井市で杉・桧の製材から始まりました
創業以来、我々は木材商として、
本業一筋に真面目に取り組んでまいりました。
しかし時代は刻々と変化し、それに応じてお客様のニーズも
多様化しております。ただ、いつの月日も変わらぬ事、それは
木を愛し、お客様を愛し続ける事です。
お客様のご要望に応え、支持を頂き今日まできました。
文明の進んだ現在だからこそ忘れがちな
あたりまえの事をあたりまえにする」を
実践してきたからだと思います。これからも時代に沿う形で
弊社が変わらずあり続けられるように、対応していきたいと思います。
そして、限りある資源である木材を通じ、
社会へ驚きと感動を与える限りない可能性を追求し、
社員一丸となって頑張っていきたいと思います。
 
歴史
 
昭和22年 ・山口裕康が現所在地にて個人創業
(吉野産を中心とした杉・桧の製材業)
昭和25年 ・奈良県内の地場ゼネコンへ足場丸太・足場板
桟木・杭の納材を開始
昭和30年 ・全国展開する大手・準大手と言われるゼネコン数社の
指定納材業者となり、関西一円の土木建築現場へ仮設
資材の納材を開始
昭和30年代 ・杉・桧の製材と並行して、ニュージー松の製材を開始
昭和40年代 ・新たにソ連材の製材を開始
昭和50年代 ・新築木造住宅着工戸数の底上げによる注文量の
増加に伴い、建築用材の生産を強化
(米松・ソ連材・ニュージー松の製材が主になる)
桜井市大泉に原木貯木場を開設
昭和61年 ・桜井安倍木材団地に新たに原木貯木場を開設
・桜井市上之庄に得意先工務店へ提供する
刻み場施設を開設
平和3年  ・代表者に山口勝靖が就任
平和6年  ・株式会社山口裕康商店を設立(資本金1,000万円)
平和15年  ・製材部門を閉鎖
・製材工場を商品倉庫へ用途変更
平和18年 ・山口忠弘が大阪平林の大紀工業株式会社で
木材製品販売の経験を重ね、専務取締役として入社
平和22年  ・代表取締役に山口忠弘が就任
平成23年 ・新たに古材事業を開始

 

 

 
 
2015/05/12